花咲く旅路

今年の夏のこと、9月12日

雄勝町にあるお蕎麦やさん「てらっぱだけ」に行って来ました
d0200911_16545684.jpg

この日は、9月20日のお店再開に向けて店主の千葉正人さん、ボランティアの方、大工さんが暑い中作業をされていました
d0200911_1761241.jpg

正人さんがお店の再建開始したのは去年6月の事、
あの時期、あの雄勝町でどんな思いで決断されたのだろうと今でも思います
多くのひとがまだまだ先が見えなかった時期です


再建まで、たくさんの方が力になって下さったとお話されていました
流されて失った道具など遠方の蕎麦職人の方がご協力してくださったそうです

1年と少しで再オープンが出来たのは、多くのボランティアの方々のお力と、再建にご尽力下さった方に早く蕎麦を振る舞いたいという正人さんの強い思いがあったからではないかと思います



20日からのプレオープンには行けなかったのですが後日両親、兄姉と行ってきました
この時お店は土日のみの営業で、残念ながらこの日お蕎麦をいただく事は出来なかったのですが、正人さんと久し振りにお話をする父がそれはそれはとても嬉しそうでした


てらっぱだけはうちの実家があった2軒お隣に建っています
子供の頃わたしたち兄弟は正人さんにとても可愛がっていただきました
正人さんは昔も今も変わらず、優しくてハンサムでたくましいひとです


 私の家があった場所から撮った雄勝町の景色です
d0200911_22271351.jpg
 右手に海が見渡せます
d0200911_4571994.jpg

d0200911_23153481.jpg

d0200911_4591430.jpg

d0200911_2230266.jpg
 瓦礫があっても雄勝の海と山と空は、迫ってくるような圧倒的な美しさでした


 父。
d0200911_22435480.jpg

 
 左側には雄勝中学校と公民館、右の建物が雄勝小学校
d0200911_23204841.jpg
 小学校

d0200911_23413297.jpg
 中学校も取り壊しの予定なんだそうです

d0200911_425493.jpg



正人さんはこの場所で蕎麦屋を再開しました。


ひとつ
ふるさとに帰る楽しみを正人さんが作ってくださいました
これからここ「てらっぱだけ」でたくさんのひとと再会したいです

ひとがいなくなってしまった雄勝町に正人さんがお店をオープンをした意味は
私が考えるよりきっととてもとても深いものなんだと思います

 
正人さんの亡くなったお母さん、おんぱにも手を合わせることもできました
おんぱは天雄寺のお和尚さま、大顕さんからとっても素敵な戒名をいただいていました
遺影の写真には、生前そのものの微笑みがありました



店名   「てらっぱだけ」
住所    宮城県石巻市雄勝町雄勝船戸新明10-10
営業時間  11~18時
定休日   火曜・水曜定休/12月よりフルオープンしています
電話    0225-57-3222

正人さんと愛犬太郎が皆様のご来店をきっとお持ちしています。






d0200911_19363464.png

 アクセス方法など分からない事がございましたらコメ欄にお書き込み下さい。
 

 ★『ピースホートセンターいしのまき』さんがてらっぱだけを紹介されていました

 こちらをクリックでご覧いただけます


 お読み下さり、ありがとうございます。

 
[PR]

by kikunomoyou | 2012-12-22 09:29  

<< 石巻の魚 風の歌を聴け >>