kikunomoyou

梅雨入りしてジメジメな日々ですね。

手伝わさせて頂いているお店もオープンからもうすぐ2ヶ月が経ちます。
やっと何となく落ち着いた感じになりました。



わたし、菊蔵のことは「きくぅ」とか「きくちゃん」って呼んでいたんだけどね
仕草も目もしっぽだって、いつも可愛いねこでした。

きくは小さな時恐い思いをしていて、心ある方達に保護されていた猫です。

始めて見た時歩き方も変だし、頭の毛もあんまり無いし、赤ちゃんなので顔も小さいので黒い模様の皮膚がでっかく目立ってて宇宙人みたいで実は怖かった。


2ヶ月程まえの4月のこと、20日の早朝にきくが亡くなって、きくがいなくなっちゃって
あれから本当にあっという間。


石巻は震災後、動物病院も完全に整っていないところも多く、一件目の病院で応急の治療して頂いて、受け入れ態勢の整っている2件目の病院で先生に、このまま帰ったら間違いなく助からないと言わたのが午前中のこと、迷って迷って、入院を決めて、苦しそうなきくを残して仕事に戻り、
先生にお願いして、夕方病院が閉まる前にきくに合わせて頂けたのが最後のきく
10分くらい。


連れて帰らなかったことを今でも悔やんでしまう。

もうダメかもだから、行かないで。ってきくは思っていたに違いない。


思い出したり、逢いたいなぁと思ったり。
いないから写真を撫でてみたり、とか。

お店のオープンの時期であったのが幸いして、朝から夜まで忙しくしていたので
悲しむ時間を作らないようにすることも出来てたけど

菊蔵がいないことは、日に日になかなか大変なことで。


菊の模様

わたしが働くお店の名前は菊蔵に因んだなまえ。

きくのお陰なことがいっぱいだから、仕事頑張らないといけないね。
その他のことも、もちろん。
[PR]

by kikunomoyou | 2014-06-20 15:54  

<< 新しい年 kikunomoyou... >>