悲しい国

今、両親たちと姉家族、親戚や知人は国に支えられて生活しているので

政府への不満などは書かない様にしていました

自分は批判など出来る立場にはないと思っていましたし

どのような場所でも軽々しく政治批判などは決してしない様に気をつけてきました

両親や被災地の人たちを、これからも助けてくださる方達なのだからと

感謝こそしなければいけないと自分に言い聞かせてきました

きっと両親も同じ考えだと思います。


でもこんな国もう嫌です
[PR]

by kikunomoyou | 2011-07-04 18:20  

<< 母のこれから 夏 >>